TOEIC スコアアップ集中指南(Step1 600点を超える編)

ご存知かと思いますがTOEICは7つのパートで構成されています。しかしパート1からやっていくのは効果的ではありません。

★計画の流れ★
Part3→4→7→5→2→6→1 の順でやっていきます。
Part3&4 から始める理由として
① Listeningは相対的に得点源になりやすい(特にトータルスコア400~500程度の人は、 ちゃんと勉強すれば600程度ならすぐに超えられるようになります
② Part3&4 の勉強で Part1&2 の正答率も自然に上げることができる
③ 短期間で結果につながりやすい (Reading よりも)

Step1 : まずは600 点を超えましょう (目標期間 一か月程度)
※公式問題集vol 1~5は勉強に使い、vol 6は本番前の模試に使用します。 新公式問題集を用意し、まずはひたすら part3&4 のみ解いていきます。
最初は全然解けなくて構いません。公式問題集 vol1~5 のどれからでもいいです。
① まず一回分part3&4 を解きましょう
② 解答を見て答え合わせしましょう
③ 解答を見ながら復習していきます まず頭の中で何を言っているのか意味を考えながらスクリプト(英文)を見て、解らないところは日本語訳を見て確認しましょう。
(リスニング用の文章ですので高校卒業程度の英語力で十分読解できると思います。)
知らない単語や、文法事項がある場合は辞書、ネット等使って調べましょう。 日本語訳を見ず Script をみながら意味がすらすら頭に浮かんでくるようになるまで取組みましょう。
質問と解答も一緒に復習してしまいましょう。答えを暗記するのではなく、こう言っているから、これが正解なのだとちゃんと理解できるようにしましょう。
④ 次にスクリプトを見ながら音声を聞いていきます。だんだんスクリプトを見ないようにしていき、最終的に音声だけで何を言っているのか、理解できるようになるまで繰り返し聞いてください。
⑤ この流れでまず一回分(問題集一冊に二回分の模試が収録されています)の Part3&4 を音声だけで何を言っているのか理解できるレベルまで持っていきましょう。
⑥ その後もう一度解いてみて100問正解できたらOKです できなかった問題はもう一度 復習し直してください。
⑦ その後、仕上げとしてばっちり理解できるようになった音声を倍速で聞いていきます。1.2~1.4倍速で本当に繰り返し繰り返し聞きましょう。家で出来るときは、イヤホンは使わずスピーカー音で行いましょう。
聞くときはもちろん何を言っているのか意識しながら聞いてください。

これで1サイクル終了です。この①~⑥を別の part3&4 の問題でも行いましょう。TOEIC 本番まで時間が許す限りこの勉強を繰り返してください。
⑦はどこでもできるので時間が許す限り倍速で繰り返し繰り返し聞いてください。
通勤、通学の電車の中、休憩時間、お風呂で、トイレで、本当にシャワーのように英語を浴びるぐらい聞いてください。ょう。
そして本番でまずは600 点を取ってしまいましょう。

Step2:730点以上を目指す